コンテンツ

シーンを正しくバーチャルに読む

住宅の気持ち良さを外観だけで判断できるものではありません

その家のこの場所に立てば、この時間にこんなシーンが展開される。

窓の位置、開口高さ。テラスの位置と方位の設定。設計段階で理科年表をチェックしながら、太陽や月の位置を計算して設計します

海辺の家。冬の日没後、トワイライトタイム石油ランプに灯をともせば、ゆらめく灯りの外には残照に染まる海が静かに広がります。(江井ヶ島の家)そして、満月の夜、テラスから海に広がる月明かりを楽しむことができます。(東二見の家:写真)

そのシーンは、その家に暮す人だけが独占できるもの。是非その空間を体感してください。

(東二見の家は土曜の昼 間、内部をご案内できますので見学希望の方はお問い合わせ下さい。)