「神戸市須磨区板宿バリアフリー耐震改修」

「神戸市須磨区板宿バリアフリー耐震改修」

築約45年の木造2階建て住宅。

25年前の阪神淡路大震災で道路側の一部が倒壊する被害を受け地元の大工さんに修繕を受けた建物です。

奥様のご実家で、思い入れのある家にもう一度手を加え住めるようにしたいとの事でお話をいただき、

耐震改修と1階の間取り改修を含めたバリアフリーリフォームを行いました。

1階で全ての生活が行えるようにとの事でしたので、約15坪のスペースに

玄関・廊下・階段・洗面・浴室・WC+寝室2つとLDKを備えなければなりません。

寝室の1つをLDKと緩く家具で間仕切り、床や天井をつなげる事で広々感が生まれます。

必要に応じて建具で区切る、明るく開放的な家となりました。