• ホーム
  • コンセプト
  • 実績紹介
  • ご依頼からの流れ
  • 3つの特徴
  • お客様の声
  • 会社案内
  • お問い合わせ
■私の日記

夕日がいい季節ですよ明石海岸

ここ明石市大久保町西島の海岸
方位は、西南西に向いているので、今頃の時期から夕陽がほぼ真正面に沈むようになります
20161221112428.jpg
        これは昨日の夕日
        「ダルマ夕日」と呼ばれるには、ちょっと下がひしゃげてますが
        これは、ここが海水面ではなくて、小豆島の陸地(坂手港)あたりだからだと思います
 
こういうった感じのいい眺めがこれから約2か月の間、お天気が良ければ毎夕の景色となります
 
そして、昨日の神戸市内
神戸市役所に調べものをしに行く途中の道
20161221112440.jpg
              ルミナリエの準備が始まっていました
神戸ルミナリエ、震災の年のクリスマス時期から、復興と鎮魂の光としてスタートしたのですが
この道沿いの高級ブティック街のオーナーさんが連合して「売上が下がるから、やめてくれ!」との抗議を受けて、期間を短縮し、開始時期を早め、今年は12月2日からの10日間となりました。
 
そう言えば、ルミナリエの期間短縮とか変更騒動があったときから、というか、3年目の午後6時ぐらいに、思いっきり力を込めてガシャーン!とシャッターを閉めるのを間近に見てからは、このルミナリエストリートでは、買い物を意識的に避けていますからね~~
震災直後は人通りの途絶えた神戸の街に多くの人が訪れて、ホッとしたはずのブティック店主たち
鎮魂の光を今は、忌々しく見ているのかと思うと、なんか悲しくなってきますわ
 
というお話を
明石海岸と神戸トアロードの設計事務所「スペースプロ」からお伝えしました

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.spacepro.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/49