さくらさくみらい箕面

この保育所は2020年度開業予定、大阪地下鉄御堂筋線「箕面船場阪大前駅」が近くにでき、大阪市内への通勤世帯の保育需要増大が予想されるため、東京に本拠を置く、保育所運営法人「さくらさくみらい㈱」さんが関西で3か所目の保育所として建設したものです。

 外観は周囲のマンションなどとの調和を考えて薄いクリーム色と白を基調としています。

 内部は、日本の杉材をふんだんに使った自然な柔らかな雰囲気を持ち、安全に対する配慮も万全です。

 この保育所は「食事」を大切にしているので、全て、専任の調理師が保育所内の厨房施設で料理しています。

 また、防災に対する備えも東京式で、ヘルメットや非常持ち出しリュック、非常食、飲料水等が、各保育室に配置されているなど、ソフトの面でもすすんでおり、自治体担当者も感心していました。