「瀬戸の景、月影を望む タイ風シーサイドリゾート 東二見の家」

(兵庫県明石市)


「瀬戸の景、月影を望む タイ風シーサイドリゾート 東二見の家」


海が近くて眺めの良い土地を探すことからスタートしたプロジェクトです。
「タイのマリンリゾートにして欲しい」との施主様の要望に応え、
思いきり「タイ」を空間演出しました。
リビングからフルオープンの木サッシでつながるBBQテラスや、
海の景色を楽しめるジャグジーバス、
2階には、淡路島の上に昇ってゆく月と、その光が瀬戸の海に作る
月影のラインを眺めるデッキなど、コンパクトに楽しい構成を満載
することができました。
西隣には8階建ての大きなマンションが建っているのですが、
大屋根と西側境界側で壁を伸ばすことで、中に入ると
マンションの存在を全く感じない計画となっています。
                約90㎡(30坪)