市川鶴居の家

■外観
田舎の風景に馴染む和風を考えてみました。
外装はジョリパッド櫛引。周囲の土壁の家に色調にあわせ、汚れやクラックが目立ちにくい「櫛引」としました。

■リビング
ピキャンのオーブンストーブをシンボリックに配置しました。
天井にシーリングファンを取り付け、温まった空気を床に吹き降ろさせます。