コンテンツ

敷地の価値を最大に

敷地を生かした家

敷地の価値を最大に建築の価値は、建物だけにあるのではありません。その土地をいかに上手く活かして設計するかに、「成功の鍵」があると言っても過言ではありません。

高低差を利用して、デッキで親子二世帯を繋いだり(明石、金ヶ崎の家:右の写真)台形の敷地形状を内部の診療チェアの有機的配置に反映したり(石橋、イノウエ矯正歯科診療所)敷地条件の長所を活かし、短所をリカバーする計画力に自信あり。三角形やうなぎの寝床状で長細いなど、「難しそうな敷地」の場合こそ、是非ご相談ください。