コンテンツ

より広く、より寛く

テラスとリビングを一体化した部屋

実際の広さは面積の数値で感じるものではありません。部屋の内部と外部のつなげ方で視覚的にずいぶん広く感じるものです。

部屋内の壁とテラスの壁の色調・素材感を合わせて、外部空間を取り込み広く感じさせる設計(東二見の家)や、床材の連続感とフルオープンになる建具で、テラスとリビングを一体化させる計画(江井ヶ島の家:右の写真)など、数値を超えた広さと寛ぎを実感いただける空間を実現させています。