サルバスビル「つるぞう君」働いてますぜ!鉄骨工事

神戸市長田区の神戸医療生協病院管理棟「サルバスビル」は鉄骨建て方工事中
20157613295.jpg
 
            先日ご紹介しました、カニクレーンの「つるぞう君」が働いてます
 
このクレーン、リースではなく工事施工の湊建設工業㈱さんが自社で今回の工事を期に購入されました。
国内では8台だけあるそうです
 
このクレーンを製造している会社によると、販売先はほとんどがヨーロッパ
狭い石畳みの道の奥にある文化財としての古い教会などの建造物の修理には欠かせないアイテムとして定着しているそうですよ。
ヨーロッパの歴史的建造物の保存にも、日本の技術が・・・凄いです!
 
今後、神戸の兵庫、長田、須磨、垂水の狭小道路地域、傾斜地で道路上(下)に敷地がある建て物の建設工事に活躍の場かありそうです。
 
これから立地条件の厳しい場所で、新築、改築できないとあきらめられたが為に、放置されている空家などの、解決に結びつきそうで大いに期待できる建設機械カニクレーン
土地有効活用提案を業務とする、我がスペースプロコンサルティングでも、その可能性を売り込んで行かねば!
 
もちろん、設計のお話にすすめば「スペースプロ一級建築士事務所」で
 
この「つるそう君」の動きを眺めながら、次なる「やるべきこと」が見えてきました!
 
というお話を
明石海岸と神戸元町の設計事務所「スペースプロ」から御伝えしました