• ホーム
  • コンセプト
  • 実績紹介
  • ご依頼からの流れ
  • 3つの特徴
  • お客様の声
  • 会社案内
  • お問い合わせ
■私の日記

あと一息「ワインセラーとシアタールームのある浜芦屋の家」

ワタシの事務所始まって以来初めての、外国人さん(アメリカの方)のお家
「ワインセラーとシアタールームのある浜芦屋の家」5月末に完成引き渡しの予定が、遅れに遅れて、やっと昨日から養生を外して、美装=掃除に入るという段取りの段階まできました。
2017810165519.jpg
 
          リビングの吹き抜けをパチリ
          木の材等級をあまり高いものを使えなかったので、山小屋的な雰囲気?
          ワタシとしては、結構気に入っている感じなのですよ
 最近の家は化粧シートの見え方が本当の木のように見えるほど向上してしまったので、あまりにツルンときれいだと、「木の感触」ってのが伝わってこないわけでして・・・
 
 それにしても、今回の工事大幅遅れ
 工務店側の監督が、階段の踏面長さを図面を見ずに発注施工してしまうという、30年やってて初めてご対面するような、凡ミス
 換気装置のダクト経路を施工者を通じて手配したメーカー側に修正をかけさせてワインセラーの天井を通さずに配管する計画が・・・・修正図を一部無視してワインセラー内を通してしまう・・・
 どちらも、撤去させて、正しくやり直しをさせましたが・・・
 サラリーマン時代から何十件とやってきてて2回こんなことがありましたけど、今回、3回目に「当たってしまいました~」
 テレビドラマなどで、建築家が「なんでこんなことになってるんだ!やりなおせ!」って怒鳴るシーンがありますが、あれをしょっちゅうやっているようでは、設計側の図面にも問題ありでしょうけどね。
 今回の現場では、ドラマのように大声あげてやっちゃいました~!
 とにかく、初めてではなかったので、落ち着いて改善できましたけど、こんな、ドタバタは二度としたくないですわ
 しかし、今回の工事の遅れに、引っ越しの段取り変更などで施主様には多大なご迷惑とご心労
 申訳ありませんでした
 というお話を
 明石海岸と神戸トアロードの設計事務所「スペースプロ」からお伝えしました

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.spacepro.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/58