• ホーム
  • コンセプト
  • 実績紹介
  • ご依頼からの流れ
  • 3つの特徴
  • お客様の声
  • 会社案内
  • お問い合わせ
■私の日記

ふれあい薬局長田 竣工写真です

ふれあい薬局長田
2月に完成引き渡しを行い、その後家具の搬入などもすすみ薬局らしい感じになりました
そこで先週18日の夕方、家具の入った内観写真を追加撮影しました
2017519113.jpg
  
                 概ね狙いどおり、清潔感ありで冷たくなくて・・・
 
外観はこんな感じです
2017519149.jpg
         物凄い電線の数で、カメラマンも「修正で消せるレベルではありません」とのこと
 
ここJR新長田駅東を真っすぐ南というか海方向に歩いたところの本町商店街
そこに神戸医療生協病院、㈱クリエイト兵庫の経営する薬局、訪問介護ステーション、介護用品ショップ、があって、この、「ふれあい薬局長田」
これからの高齢化社会に理想的な医療介護の連携があって、しかも、ほとんど商店街のアーケードで雨に濡れずに移動できるという「理想郷」が構成されました!
今朝の新聞に医療と介護の途切れない連携と情報共有を、これから実現してゆく。とか、国の方針が記事になっていましたが、一足先に、この新長田エリアでは施設ハード的にも、介護、医療のソフト的にもできちゃいました!
 その理想に向かって、何年も前から計画し、ハードとソフトのプランを練ってこられ、実現していった施主様に敬意と、やがて私も高齢者となる身からすれば、感謝です~~
 どうしても、国や自治体の作戦は「国や自治体のため」・・・為政者の上から下へのストーリーなんですが、ここ、長田で行われている整備は、実際に医療・看護・介護に日々携わる人々が「こうしてあげたい」「こうあるべき」という想いを形にできたってこと!凄いです
 こういう整備事業の大事な場面に建築設計者として参画させていただき、クリエイト兵庫様に、改めて感謝申し上げます
 
 というお話を
明石海岸と神戸トアロードの設計事務所「スペースプロ」からお伝えしました

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.spacepro.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/57